【個人情報保護方針】

 株式会社ウエンズ(以下、当社)は、情報処理関連(人材派遣、情報システム開発など)事業者として取扱う個人情報の重要性を良く認識し、事業運営において個人情報を適切に取扱い、保護する社会的責任があります。
当社では、「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」(JIS Q 15001:2006)に準拠した個人情報保護マネジメントシステム定着への活動を日々推進しています。
当社は個人情報の保護に関する法律を遵守し個人情報を取扱う事業者としてなすべきことについて次の方針を掲げます。

a) 事業遂行ための利用目的に必要な範囲内で個人情報の適切な取得・利用を行い、利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)を行わないこと及びそのための措置を講じること

b) 個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守すること

c) 個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止を行い、不適切な事項については是正を行うなど、個人情報を保護すること

d) 個人情報の取扱いに関する苦情及び相談対応へ、迅速に対応すること

e) 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を行うこと

2006年04月01日制定  
2013年06月19日改定  
株式会社ウエンズ   
    代表取締役社長 平出 明  


【個人情報の取扱について】

(1) 利用目的の特定
当社が、個人情報の取得を行う場合は、下記の目的で利用します。
労働者契約の個人情報は、労働契約管理の目的にのみ利用します。
従業員の個人情報は、雇用・人事管理の目的にのみ利用します。
採用応募者からお預かりする個人情報は、採用の合否判定のみに使用します。
お取引先等の個人情報は、業務連絡及び業務の円滑な遂行のために利用します。

(2) 個人情報の開示
当社は、自己に関する個人情報の開示の請求があった場合は、本人確認を行ったうえで、これに応じます。
また、個人情報の内容の訂正等の申出があった場合も、速やかに対応いたします。

(3) 個人情報の利用・提供
当社は、業務のために必要な範囲で個人情報を取得し、取得目的の範囲内で利用・提供を行います。

(4) 第三者提供
当社は、第三者に個人情報を開示、提供することはいたしません。
ただし、以下の場合、当社が行う個人情報の第三者提供はこの限りではありません。
    ・ 個人情報の提供先とその利用目的を本人に通知し承諾された場合
    ・ 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
    ・ 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
    ・ 法令に違反することとなる場合

(5) 開示等のご請求申出先
  開示等のご請求については、所定の「個人情報の開示等請求書」に必要書類を添付のうえ、ご郵送して下さい。
「個人情報の開示等請求書」を当社へご郵送する際には、書留郵便等配達の確認ができる方法にてお願いいたします。

(6) ご本人の確認のための書類
  ご本人の場合:
運転免許証、各種健康保険証、年金手帳、旅券(パスポート)等の何れかのコピー又は住民票の写し、以上のうち1通
注:本人(代理人)確認書類に機微情報(本籍地等)が含まれる場合には、コピーした本人確認書類をマスキング (黒く塗りつぶす等)した上で、送付頂くようお願いいたします。

  代理人の場合:
代理人であることの証明として、当該ご本人からの委任状と当該ご本人の住民票の写し、 さらに代理人自身のご本人確認として、運転免許証、各種健康保険証、年金手帳、 旅券(パスポート)等の何れかのコピー又は住民票の写し、以上のうち1通

(7) 開示及び利用目的の通知のご請求に関する手数料
    ・ 手数料は頂きません。但し、実費を要した場合は別途ご請求させていただきます。
    ・ 当社への郵送料、及び為替発行料金はご本人がご負担して下さい。

(8) 開示の請求により取得した個人情報の利用目的
開示の請求に伴い取得した個人情報は、開示の請求に必要な範囲内のみで利用します。また、提出いただいた書類は、適正に廃棄します。

(9) 開示等のご請求に対する回答方法
「個人情報の開示等請求書」に記載された請求者の氏名及び住所宛に、書面で郵便により通知します。
なお、通知までに日数を要することがありますので、ご了承ください。
また、次の場合は、開示のご依頼に対する回答をいたしかねますので、予めご了承願います。開示しないことを決定した場合は、その旨理由を付して回答いたします。
尚、ご依頼のあった情報項目が、当社保有データにない場合には、その旨通知いたします。
    ・ 申請書の記載された住所と、現住所が一致しないなど、本人が確認できない場合
    ・ 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
    ・ 所定の申請書類に不備があった場合
    ・ 偽造、改ざんした書類と判明した場合
    ・ 申請書の記載内容により、当社が保有する個人情報を特定できなかった場合
    ・ 開示の請求の対象が「開示対象個人情報」に該当しない場合
    ・ 本人又は第三者の生命、身体、財産、その他の権利利益を害するおそれがある場合
    ・ 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    ・ 開示することが他の法令に違反することとなる場合
   ご請求者の請求書記載住所宛に、書面によってご回答いたします。

  個人情報保護苦情・相談受付窓口 管理部 個人情報保護管理者
  住所 東京都目黒区目黒2-9-1
  電話 03-3490-7231
  E-mail info@wends.co.jp

  当社は認定個人情報団体の対象事業者となっております。
   認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先は以下の通りです。

   認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
  苦情解決の連絡先:個人情報保護苦情相談室
  住所:〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
  電話番号:03-5860-7565 (0120-700-779)